KoH Tでデニムアイテムを作ると言うこと


現在、CAMPFIREで展開中のSHIN-KAI Denimは、KoH Tで初めて発表したデニムアイテムです。

デニムはとても好きな素材の一つなのですが、服飾素材としてサスティナブルからかけ離れた存在でした。


デニムは原料となる綿花を育てるため、インディゴで染めるため、洗い加工をするためにたくさんの水を消費します。

そして、染色や洗い加工のために多くの化学薬品を使用し、薬品生産時に消費されるエネルギーやCO2、廃棄後の地球環境への負荷の解決が課題となっています。

そのため、サスティナブルを掲げるKoH Tとしてデニムのアイテムを作ることに踏み切れずにいました。


しかし、海洋深層水で洗い加工したサスティナブルなデニムに出会うことができて、デニムアイテムの制作を叶えることができました!


海洋深層水を用いることで、従来の生産工程よりも水道水の使用量が削減され、洗い加工時に薬品を一切使わないため、環境への負荷も軽減されます。


サスティナブルな点はもちろんですが、海洋深層水を使った洗い加工で一番気に入っているところは、洗い加工をしてもデニムにダメージを与えず、表面は非常に滑らかで、柔らかい肌触りになるところでした!


いわゆるジーパンは洗い加工した時の生地の擦れなど、ダメージそのものが風合いとして魅力を持っていますが、海洋深層水で洗い加工したデニムのこの柔らかさは今まで出会った事がない、最上の肌触りでした!


ストレッチ性の高いアイテムなら既にたくさんの商品が出ていますが、ゴムのように生地が伸びれば着心地がいいと言うわけではありません。

SHIN-KAI Denimは程良いストレッチ性と柔らかい最上の肌触りで、まるで海に包まれているかのようにリラックスして快適に過ごす事ができます!


サンプルを実際に何度も着てモニターしていますが、寝巻きとしても着られるくらいに快適です。

是非、この快適さを多くの人に味わっていただきたいです!


CAMPFIREプロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/438564



ブランドのSNSでも情報を発信